レオの入院から退院まで6

それからの時間がどれだけ長く感じたか。


やはりきちんとまって結果を聞いて帰ってくるべきだったのでは。
でも、逆に鬱陶しく思われてレオの治療に差し障りがあると。

グルグル考えてみる。
レオに何がおきてるのか、悪い病気ではないのか。

答えのでない疑問に一人であーでもないこーでもないと。

電話が来たのは9時ごろだった。
あれから特段変わった様子もなく、血液検査も問題がないと。

様子をみてみたいと。
幸いここの医院は24時間管理されてるのでその点は安心。

そして翌日も面会へ。

カラーを外してあげると嬉しそうにスリスリするレオ。

フードも促すとモグモグ。
あー良かった。と安堵するも束の間やはり座り込んで口をクチユクチユさせながら、ヨダレ。

不安感一杯。

本日は担当の先生がいたため容態つたえ、帰路に。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くおん

Author:くおん
子供の居ない夫婦と子供以上の4ニャンとの毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード