次から次

昨日から何だか食欲がない

元気あるからなつばてかな


レオは元気だし、このまま病院生活に終止符うちたい

スポンサーサイト

レオの入院で思わぬ副産物



レオの入院が長引いている間にほぼ、朝のご飯時間と夜のご飯時間しか現れなかったマルが出没率がかなり高くなった。

レオが退院することでまた出没率が下がると思いきや要らぬ心配だった。


暖かい季節ということも関連すると思うけど。












オシッコ良好

前回続きでレオの下痢が改善どころか悪化のためまたまた病院へ。

今年は続くなぁ。

でもでも至って元気だから、さほど心配してないけど、下痢は辛いのねえ。

検便の結果バイキンがたくさんあるとのことで、抗生剤が1日1回から2回へ。

心配なのはこれが原因で膀胱炎になること。

前も絶対これが原因と疑ってる私。

先生も可能性はあるって言ってたし。

お尻拭き拭きかかせない



どうして繰り返す?

退院して2週間。

やっと普段の生活が戻ってきたけど。

レオがまた下痢。

二回目の入院もそもそもは下痢から始まり膀胱炎へ。

病院からもらっていた抗生剤と下痢止めがあったので早めに飲ませたが、症状改善どころか段々ひどくなる。



病院へ連れて行かなきゃ



退院後のレオ



多頭飼いの悩みは一猫がしばらく不在をした後の関係の再構築。

元々レオは少し空気を読まないので仲良しこよしという感じではないけど、それでもアイとは遊び仲間。


やはり不在期間が長いとその関係はたやすくも崩れてしまう。


レオが遊びに誘っても シャー‼️シャー‼️


明らかに嫌がってる


それでもどこかしらは認めているのか、こわがってはいないような。

出てきて普通に隣でご飯を並んで食べたりしてるもの。


とりあえず毎日のオシッコチエックかかさずに

このまま時が過ぎますように

レオの入院から退院までPart2. 2



手術自体は前回と部位が異なりおしっこの道ではなく出口のみを拡大する内容


本猫の負担もそうかと思いたいけど、心のダメージが心配


人の心配をよそにレオはすっかりリラックス


カテーテルのサイズがあるようで最大が6→5→4→3

ってなかんじになるらしい。

手術後は最大サイズが余裕で入る感じ。

退院も1週間程度ってことで少し安心してたら、オペ3日後にカテーテル外してら萎縮が始まり急遽またカテーテル。


またしても、退院まで3週間かかる羽目に。


オペ自体は成功だったけど、経過観察が長く


レオは5.2の体重が4.4へ

レオの入院から退院までPart2

それから、毎日おしっこの量などをチエックしながら10日ぐらい経過。

明らかに入院する前よりも回数が増えたような。

そして4/24あまりのトイレ回数の多さにやはり異常さを感じ夜間救急へ

膀胱に尿が溜まっている様子もなくとりあえず、皮下点滴にて帰宅。

帰宅後夜間はどうにか就寝したようだか、夜が開けてから症状改善どころか1分置きぐらいでトイレへ駆け込むようになり

プラス下痢




またまた病院へ。

検査の結果、下痢と頻尿に関しては原因とくていできなかったけど、おしっこの出口が塞がりかかってると言われ。

相談の結果、とりあえず一旦帰宅し、4/26の夕方に再手術



そして退院

かれこれ、入院は3週間以上の長期入院の末やっと4月中旬に退院。

予想通りレオはすっかり病院に慣れてしまい、帰宅を軽く拒否

ねじ伏せてキャリーへオン

帰宅途中にずっと、どこへ連れて行くのかと鳴いていました





その後は家の猫たちに執拗にシャーシャー言われ、それでもくじけないレオは1週間かけてやっと自分の居場所を確保


これで、安心と思っていた

それが、、、

レオの入院から退院までは9

手術はうまくいったものの。
手術箇所が化膿しなかなか付かず。
結局3週間も入院することに。


試練はさらに続く




アイ

Powerd by FC2スナップ動画
プロフィール

くおん

Author:くおん
子供の居ない夫婦と子供以上の4ニャンとの毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード